沢登り単位

塩原鹿股川・桜沢

山旅カレッジ推奨、関東近郊癒しの沢筆頭格桜沢。小生が知る限り、なぜかガイドブックに載っていないのが不思議なくらい美しい沢です。 霹靂の滝 咆哮の滝 咆哮霹靂の滝 入渓点である咆哮の滝 山の駅たかはらから咆哮霹...
沢登り単位

片品川・センノ沢

 美しくも癒やされるナメが続き、フリーで上れる小滝が連続する、山旅カレッジお勧めの沢です。もっと登られても良いのですが、都心からのアプローチがネックなのかな。往復とも大清水から一ノ瀬までバスを使えば日帰り可能です。GoPro忘れてスマホな...
岩稜単位

4パターンの懸垂下降

 懸垂下降にはいくつかのパターンがあると考えますが、主な4パターンをご紹介します。懸垂下降は、楽しくもあり、快感度合も高く、売れ筋講習会でもあるのですが、懸垂下降での事故は多いので、適切な指導者の基でしっかりと技術を身につけてから実践しま...
沢登り単位

桂川・小篠沢(おしのさわ)

中央線鳥沢駅から徒歩でアプローチ可能な初心者向けの登山道沿いの渓流 アプローチ 鳥沢駅から国道20号線にでて、新宿方面へ歩いて行くと高畑山への古い指導標があるので道標に沿って小篠沢貯水池まで、途中、集落民家を抜けていきますがど...
登山用品

山岳ガイドのお勧めインソール

 登山靴のインソール、悩みますよね~。膝の故障や足の悩みは、年齢を重ねれば当然発生するし、O脚、X脚、扁平足、十人十色千差万別です。小生の場合は、外足加重で小指に負担が掛かり靴擦れ、右膝の半月板が半分に磨り減って回転加重に弱い、とかなので...
登山用品

お勧めアイゼンのご紹介

グリベル・エアーテック 日本の山にマッチしたグリベル・エアーテック、最初に購入する12本爪アイゼンに最適です。バリエーションやアイスクライミングを目指さないのであれば、これ一本で買え変える必要は無いでしょう。靴サイズは23c...
岩稜単位

ザックの選び方

山旅カレッジ推奨、ザックの選び方です。無理して買い換える必要はありません。まずは今お持ちのザックでOK、次に買い換える時の参考にしていただければ。一般登山や縦走より、岩稜帯や岩場、沢登りや雪山での使用を前提としています。登山ショップ店員の...
岩稜単位

プルージックスリングの選び方

フィックス(固定)されたクライミングロープ(ザイル)にスリングを巻き付けて滑落しないようにするのがプルージックスリングの役目です。プルージック、クレムハイスト、マッシャーなど結び方は複数存在します。現在お薦めのプルージックスリングをご紹介...
岩稜単位

デイジーチェーンの選び方

デイジーチェーンの使用目的は、スタカット・マルチクライミングでメインロープからセルフビレイ(自己確保)をセットするまでの安全確保、懸垂下降する際の確保器とバックアップのセットまでの安全確保や、トップロープをセットする際の安全確保など自分自...
岩稜単位

フェラータ デバイス

自分を守る・フェラータ 鎖場の危険な場所を安全に通過するため、クライミングハーネスから鎖にジョイントするためのアイテムです。メリット:鎖場から滑落してもグランドフォール・谷底まで落ちない。デメリット:鎖の掛け替えで慣れていないと時間...
タイトルとURLをコピーしました